WordPress

ワードプレスのテーマで有料と無料の違いはある?収益化しやすいのはどちらか解説!

ワードプレスの有料テーマと無料テーマの違いと選び方をご紹介します。

初期投資を抑えて副業を始めたいと考えてる方には、無料テーマは気になりますよね。

ブログやサイトは資産になっていくわけですが、ワードプレスのテーマで有料と無料にはもちろん違いがあります。

もりしー
もりしー
どちらでもブログサイトは作れますが、有料テーマは相応にメリットがあるので、無料テーマとの違いを知った上で、ご自身に合ったテーマを選んくださいね。

その為に双方の違いと合わせて、おすすめの有料テーマをご紹介していきます。

ワードプレスの有料テーマと無料テーマの違い

ワードプレスのテーマには、有料無料に関わらず数多くのテーマが存在しますが、実は無料テーマでもカスタマイズは可能です。

正直ブログを立ち上げるだけなら無料テーマでも十分。

プラグインを使えば、ある程度きれいな見た目のブログを作ることだって可能です。

 

しかし、有料と無料には相応に違いがあることは想像できると思います。

見た目の設定だけでなく、運営するにあたって必要な設定も扱いやすいのが有料テーマ。

稼いでる人の多くは有料テーマを使っていますが、それは何故なのか有料テーマのメリットからお伝えしていきます。

ワードプレス有料テーマのメリット

 

 

一番のメリットは不必要なカスタマイズに時間を掛けなくても良いということ。

アフィリエイトで稼ぐ為に一番大切なのは『質の良いコンテンツ』を作ること。

その為にユーザーに見やすいと感じてもらうには、見た目も重要な要素であることは間違いありません。

しかし、見た目にどれだけこだわったとしても、肝心のコンテンツを作成できなければ勿体ない時間を浪費することになります。

 

確かに無料テーマでもカスタマイズはできますが、HTMLやCSSなど余程詳しい知識がなければかなり時間を使うことに。

初心者であれば分からないことを調べる頻度は増えますし、時間を費やしたとしても案外有料テーマほど良いデザインには仕上がらないんです。

カスタマイズや運営設定が簡単にできるので、あなたが本来時間を使うべきコンテンツ作成に集中しやすいのが有料テーマということです。

 

知識がなくても綺麗なサイトが作れる

見た目に時間を費やすべきではないとお伝えしましたが、そうは言ってもお洒落なサイトで運営したいと思いますよね?

有料テーマにはそれぞれテンプレートが用意されていて、知識がなくても最初から見た目が美しいサイトを作れます。

有料テーマの種類によってテンプレートのデザインが違います。

いずれ、大なり小なりこだわりが出ることを想定すれば、最初は見た目の好みで有料テーマを選んでもOKです。

 

テーマ毎に専用の装飾が使える

カスタマイズはサイトのTOPページに限ったことではありません。

むしろこれからアフィリエイトを始める方は、サイト全体の大枠よりも、1記事単位の装飾に気を使うことが多くなります。

  • 吹き出し
  • ボックス
  • 枠線
  • ボタン

これらは有料テーマごとで変わりますが、最初から装飾が準備され、HTMLコードで装飾カスタマイズが必要ありません。

 

ワードプレス無料テーマでは稼げない?

稼げるか稼げないかで言えば、結論『無料テーマでも稼ぐことは可能』です。

見た目は大切ですが、何よりも重要なのは『質の良いコンテンツ』とお伝えしてますし。

ただし、テーマは何も見た目だけの問題ではなく、上位表示するために最低限必要なSEO対策があります。

プラグインを活用すれば無料テーマでも設定できますが、結局知識が必要になり労力を使うことに。

有料テーマを調べると分かりますが、SEO対策というセールス文言が書かれているものばかりなんですよね。

それだけ大切な構造を専門家が構築しているので、有料テーマを使う方がはるかに効率的なんです。

 

ワードプレスの有料テーマ選びで意識すべき2つのポイント

最初から結論で申し訳ないですが、有料テーマなら『SEO対策されていればどれを選んでも支障はない』というのが答えになります。

実際SEO対策された有料テーマなら、どれを選んでも『稼ぐ』ということにフォーカスしたら、ぶっちゃけなんでも良いわけです。

そうは言っても

ここを気にすると余計なことに時間を使わくても済む

というポイントをお伝えしていきます。

複数のブログサイトで使いまわしができる

ゆくゆく複数のサイトを運営することになります。

そこで最初に有料テーマを選ぶ際は、何度も使いまわしができるテーマがおすすめ!

1サイト限定の有料テーマは2サイト目で同じテーマを使う場合、もう一度購入する必要があります。

その点、最初から使いまわしができる有料テーマを選んでおくことで、

  • 有料テーマのコスト軽減
  • 慣れたテーマで2サイト目を始められる
  • 必要なプラグインを再度探す必要なし

このような利点があります。

使い慣れたテーマなら、細かい設定も慣れているので展開しやすいですよね♪

気になるテーマがあれば試すのは自由ですが、使いまわしができるテーマを持っておくと何かと便利ですね♪

 

好みの装飾機能があるか

記事作成にも慣れ知識が増してくると、違った装飾も試したくなります。

装飾に便利なプラグインもありますが、サイトが重くなるので極力増やさないに越したことはありません。

それも踏まえて装飾が多いテーマを選ぶと良いです。

もりしー
もりしー
僕自身、HTMLコードやCSSなどは苦手で、気に入った他の装飾コードを調べて試しましたが、テーマによって合う合わないがあるなど余計な時間を使いました。

最初だからこそ余計な時間を使わないために、装飾バリエーションの多いテーマを選ぶことをおすすめします。

 

ワードプレスの有料テーマおすすめ5選

ブログ作成におすすめの有料テーマを4つご紹介します。

JIN

アフィリエイトの為のノウハウが詰まったテーマで、SEO対策はもちろん、デザインも豊富でカスタマイズしやすいのが特徴。

ランキングの専用テンプレがありランキング記事を作るのも簡単!

更に、アフィリエイト初心者でも広告管理が簡単にできる工夫が施されています。

広告コードを間違えず簡単設置できるのは、実践に対して考え抜かれた機能だと実感できますよ!

ほんの一部ですが、ボックスや吹き出しなど記事作成に必要なエディターがデフォルト搭載されています。

複数サイトにも対応し使いまわしができることを考えると、最初に選んで後悔しないテーマの一つです。

僕はJINにかなりお世話になってます♪

AFFINGER5

無料テーマとしても有名な『STINGER』が進化し、有料テーマとして販売されたのが「AFFINGER5」。

STINGERは元々アフィリエイトを目的として作られており、アフィリエイト対策のバージョンアップを繰り返してきた確かな実績があります。

デザインが苦手という方でも、12色のカラーセットと4つのデザインが用意され、複数サイトにも対応しているので、一度購入したら長く使えます。

ほんの一例ですが、スタイリッシュなデザインからポップなデザインまで自由度の高いカスタマイズができます。

しかも、デザインごとに専用の子テーマをインストールする必要がないのも魅力的!

AFFINGERも複数サイトに使えるので、一度購入してしまえばテーマに悩むことなく使い続けられる万能テーマです。

SANGO

その名の通り珊瑚礁をイメージして作られ、見た目も心地よい雰囲気のテーマといえます。

SEO対策もされているため、All In One SEO Packをインストールする必要はありません。

特徴として、使える装飾が多いという印象です。

最初から使いこなしても良いでしょうし、後々カスタマイズしたい時も、SANGO内の装飾バリエーションがあれば満足という方も多いのではないでしょうか。

一度購入すれば何度も使えるので、複数サイトを運営する方にも対応できます。

STORK19(ストーク)

ストークのコンセプトにあるのは、「とことんモバイルファースト」で作られており、スマホで見た時の美しさを追求したテーマと言えます。

「誰が使っても美しいデザイン」にも追求されており、HTMLやCSSの知識がなくても使えます。

ワードプレスのメニューにある【外観】からすべての操作が可能で迷いません。

さらに、記事装飾としてボックスや吹き出しが標準搭載されているので、記事作成に集中できます。

作成元はOPENCAGEで、テーマの使い方を分かりやすく記載されている公式ページで、ほとんどの疑問が解消されます。

OPENCAGEから同シリーズとして

  • スワロー(9,900円・税込)
  • ハミングバード(7,980円・税込)
  • アルバトロス(7,980円・税込)

3種類発売されており、基本的にシンプルな構造ではあるものの、『STORK19』はイイとこ取りをした最上位モデルであり、初心者でも扱いやすいテーマの一つです。

ちなみに、僕は初めて使ったのはハミングバードですが、ストークの方が使いやすいですね♪

権威

Webマーケティング会社のウェブライダーが開発したテーマで、2007年から発売する老舗のテーマです。

時代の流れに合わせてモバイルメインのレスポンシブ対応にバージョンアップし、現在は『権威8』として販売しています。

SEO対策で確かな実績を得ており、販売年月も含めて安心して使えるというのが大きな利点ではないでしょうか。

  • モバイル基準のレスポンシブデザイン
  • スライダー全画面表示機能
  • キャラ設定機能
  • 著者情報の表示関連記事の機能向上

他にも多くの利点はありますが、疑問解決に繋がる掲示板などは今現在もリアルタイムで始動していますし、サポート体制がしっかりしています。

まとめ

有料と無料のテーマの違いについて解説しました。

知識がない初心者は有料テーマに頼るのが手っ取り早いです。

アフィリエイトは初期投資のかからない副業ですが、これから稼ぐことを考えたら『有料テーマ』に対してケチる必要はないかなと。

副業の場合どこまでいっても時間が大切になるので、余計なことに時間をかけることは避けるのがベスト!

テーマは正直好みで選んでOKですが、カスタマイズが完璧で美しければ上位表示するわけではありません。

ユーザビリティーの一つとして大切な要素ではありますが、どこまで行ってもコンテンツありきなので、そこだけ認識を間違えないよう取り組みましょう!