トレンドブログ

キーワード選定方法!初心者が4語キーワードを狙うメリット!

今回は、初心者だからこそ知っておくべきキーワード選定方法を説明していきます。

今後アフィリエイトで稼いでいくなら、避けては通れないのがキーワード選定です。

ブログ記事の基本であり、稼ぐための最重要ポイントと言っても過言ではありません。

上位表示を目指して記事作成を頑張っても、正しいキーワード選定で進めなければ収益には繋がりません。

稼ぎ続ける為には必須のスキルだからこそ、初心者が最初に苦戦する課題でもあります。

とはいえ、正しい見解を持ってリサーチできれば、キーワード選定やライバルチェックは難しいものではありません!

正しいキーワード選定を行う為に、初心者が4語キーワードを狙う重要性とメリットを交えて解説していくので、即実践で身に付けてくださいね。

SEOではキーワード選定が最重要!

ブログサイトの運営を始めたら、多くのユーザーに記事を読んで欲しいと思いますよね。

そうなると、当たり前ですがユーザーに検索され、あなたのブログサイトまたは記事に訪れてもらう必要があります。

よくSEOでは、良質なコンテンツが一番大切だと見かけることは多いと思います。

それはつまり、ユーザーが満足できる、ユーザーの為になる記事ということですが、その満足する判断基準って何だと思います?

例えば、

  • 滞在時間が長い
  • 離脱率も高い

こんなデータがあったとしたら、それはつまりあなたの記事をしっかり読んで、知りたい情報を得て満足したから離脱したということですよね!

知りたい情報が書いてなければ、別の記事を検索する為に早期離脱するので、滞在時間は短くなり離脱率も上がります。

でも、これらは全て記事にアクセスがあった後に分かるデータであり、そもそも検索されなければ上記のようなデータを収集することすらできません。

つまり、タイトルを設定するにせよ記事を作成するにせよ、ユーザーに検索されるキーワードを選ばなければ、ユーザーに届く確率は格段に低くなるということ。

だからこそ、検索されるキーワードを選ぶことはSEOにおいて最も重要なことなんです。

検索されるキーワードとは?

検索されるキーワードが大切とお伝えしましたが、まだ抽象度が高く分かりにくいと思います。

具体的に『検索されるキーワード』を解説する前に、あなたは検索する際、検索窓にいくつか言葉を入れますよね?

しかも、知りたい情報がはっきりしているなら検索窓に入れる言葉も増えるはずです。

例えば、デートで東京タワーに行くとしましょう。

そうなった時、あなたは検索窓に『東京タワー』とだけ入力して検索しますか?

当日のデートを素敵な時間にしたいと考えるなら、

  • 『東京タワー 最寄り駅』
  • 『東京タワー ライトアップ』
  • 『東京タワー 映画』
  • 『東京タワー 料金』

このように、事前リサーチは複合キーワードで検索しますよね!

なぜなら、その方が知りたい情報を的確に探すことができるからです。

もし東京タワーについて記事を書くとするなら、検索ボリュームと需要がある『検索されるキーワード』を選ばないと意味がありません。

誰も検索しないキーワードやニッチすぎるキーワードでは、そもそもの検索ボリュームが小さくアクセス数も少なくなってしまいます。

検索されるキーワードを選ぶというのは、実は『検索されるキーワードの順番』がめちゃくちゃ大切なんです!

  1. 検索されるキーワードなのか?
  2. 上位表示できるキーワードか?
  3. 検索意図を満たした記事とは?

これらを踏まえて、複合キーワードを狙うことが上位表示へのカギとなります。

キーワードの選定方法

続いて、より具体的にリサーチする方法をお伝えします。

有名な検索エンジンと言えば『Yahoo!』と『Google』ですが、キーワード選定もこの2つの検索エンジンから見つけ出すことができます。

ユーザーが多く活用する検索エンジンだからこそ、狙うキーワードを見つけるに相応しいツールということ♪

引き続き『東京タワー』を例に、それぞれのリサーチ方法を紹介していきます。

Yahoo!虫眼鏡でリサーチ

Yahoo!を使った検索方法では『虫眼鏡キーワード』に注目しましょう。

まずは検索窓に狙う1語目を入力して検索することから始まりますが、『東京タワー』と入力します。

すると次の画面で虫眼鏡キーワードが発生します。

検索上位に表示される3つの虫眼鏡キーワードが最も検索されている複合キーワード。

さらに一番下にスクロールすると、多くの虫眼鏡キーワードが表示されるわけですが、一番下に表示する虫眼鏡が多ければボリュームの大きいキーワードということが分かります。

Yahoo!で検索する基本は『虫眼鏡』で発生するキーワードの中から選定することです!

続いて複合キーワードの検索ですが、2語で表示された『東京タワー 料金』で検索します。

すると3語目の虫眼鏡には上記の検索結果となります。

3語目で10個の虫眼鏡が発生するということは、それだけ1語目の『東京タワー』が検索ボリュームの大きいキーワードということが分かりますよね。

当然ボリュームが大きいということは相応にライバルも多いわけですが、3語まで複合キーワードを膨らませることで、より検索意図が明確かつライバルが少ないキーワードを絞り込むことができます。

自身でオリジナルのキーワード順語を作ってはダメですよ!

虫眼鏡に表示するということは、世の中のユーザーが検索する数が多いから表示されるわけで、『東京タワー 料金 割引』→『東京タワー 割引 料金』のように、順番を勝手に変えてタイトル設定してはせっかくのリサーチが台無しになります。

あくまで虫眼鏡で発生するキーワードの順番に添ってリサーチすることがポイント!

前述した通りオリジナルの解釈で順序を変えたり、検索ボリュームの少ないニッチなキーワードはアクセスが来ない要因になります。

最初だからこそ検索の基本をしっかり身に着けましょう!

Googleサジェストでリサーチ

Googleの場合はサジェストキーワード又は関連キーワードと呼びます。

Yahoo!と同様、検索した一番下に表示されるキーワードがGoogleの関連キーワードです。

続いてサジェストキーワードを確認しましょう。

Googleの場合、関連キーワードよりもサジェストキーワードを確認することが大切ですし、この先アフィリエイトで稼ぐには絶対必要な検索スキルです。

Yahoo!とは少し違いますが、複合キーワードの中でライバルが弱いキーワードを探すといい点において目的は変わりません。

ただ、下の画像を見て気付きますか?

『東京タワー』と入力しても、キーワードの後ろにスペースを空けるか空けないかで2語目に表示されるサジェストキーワードが変わってきます。

もりしー
もりしー
『???』となってる方!実際に試して体感するのが一番理解できるので、是非一度試してからこの記事に戻って来てください。

Googleのように規模の大きな検索エンジンでは、スペースの有無だけでも2語目の表示が変わってきます。

ただし、どちらの2語目もサジェストに表示している時点で検索需要はあるキーワードなんですよ!

検索の引き出しを広げる為に、1パターンに固執しない柔軟な考え方と捉えてくださいね。

では続いて3語目のキーワードを探しましょう。

『東京タワー 階段』こちらも同じくスペースの有無で3語目の表示が変わります。

スペースの有無で発生が変わるキーワードは更にリサーチしてみる価値がありますよ。

需要があるキーワードですが、ライバルが減り狙い目のキーワードが見つかる可能性も!

もちろん発生する3語キーワードはすべてクリックしチェックしましょう。

どんな記事が上位表示し、どれくらいの検索ボリュームがあるのか確認することが大切!

地道ですが、面倒なことをどれだけできるかが稼げるポイントですよ。

いかがですか?

スペースの有無でも変わりますし、2語目・3語目を変えれば更に検索結果は変わってきます。

最初から精度は高くなくて良いですが、この作業を適当に済ませないことは超重要です!

正しいリサーチを行い穴場キーワードを見つけましょう。

キーワード選定は複合キーワードを狙おう!

Yahoo!とGoogleの検索方法を解説しましたが、複合キーワードから記事作成することで上位表示の可能性を高めていくことができます。

例えに出した『東京タワー』ですが、1語で検索したときにそのキーワードが持つ検索ボリュームを知ることができます。

Yahoo!の場合

  • 『東京タワー』118,000,000
  • 『東京タワー 料金』32,800,000
  • 『東京タワー 料金 前売り券』453,000

Googleの場合

  • 『東京タワー』117,000,000
  • 『東京タワー 料金』33,200,000
  • 『東京タワー 料金 前売り券』451,000

狙うキーワードが単一に近づくほど検索ボリュームが大きく、上位表示は難しくなってきます。

だからこそ、ライバルが少ないキーワードを絞って、検索意図を満たす記事を書くことが大切!

だって、『東京タワー』の1語で何万文字の網羅性のある記事を書くよりも、『東京タワーー 料金 前売り券』で検索意図に添う記事を書く方が簡単ですよね!

キーワードを絞り込むほど、具体的にユーザーが欲しい情報を届ける良質なコンテンツを作りやすくなります。

単純に文字数が多ければ検索上位に表示されるわけではないのでご注意ください。

キーワード選定で初心者が4語キーワードを狙うメリット

ブログを立ち上げた当初はドメインが育っていないので、2語キーワードでっもなかなか上位表示は難しいです。

そこで3語以上の複合キーワードを狙っていくのはおすすめです。

特に最初だからこそ4語キーワード狙うと良いメリットがあるので解説していきます。

ライバルが弱い穴場キーワードを見つけやすい

アフィリエイトはキーワードの椅子取りゲームのようなもので、新たなキーワードをいち早く見つけ記事にできればライバル皆無でアクセスを独占できます。

とはいえ、新たなキーワードで4語までボリュームがあるキーワードはなかなかありません。

しかし、普段から4語キーワードを意識して検索すると、3語しか意識していない人には気づけない穴場キーワードを見つけることができます。

『意識』と言ってしまえばそれまでですが、意識せず全員が見つけられるなら穴場キーワードなんて存在しないですよね?

でも、実際4語キーワードならドメインが育ってなくても戦える市場はまだまだ数多く存在しますし、消えることはありません。

ドメインが強く2語でも上位表示できるサイトは、4語キーワードは狙いません。

なぜなら、2語の方が検索ボリュームが大きくアクセスが集まるからです。

もちろんそれを狙いたいですが、ブログ立ち上げ当初は強者と同じキーワードを狙ってもまず上位表示しません。

そしてそれが続くとモチベーションが下がり継続できなくなる・・・それでは元も子もありません。

勝てる市場を見つけて記事を作成し、1記事でも多く成功体験を掴むことの方がはるかに重要です!

4語キーワード探すことで検索スキルが身に付く

複合キーワードは戦いやすいんだと感じていただいてると思いますが、単に戦いやすい場所を探してるだけではありません。

4語キーワードを探せるということは、検索スキルが上がっているという証拠です。

ブログ開始した方は実際に4語キーワードを探してみてください。

結構苦戦するはずです(汗)

だからこそ、見つけたキーワードは穴場の可能性が高いんですよね。

少し例を上げると、

4語キーワード
  • 東京タワー 周辺 ランチ 子連れ
  • クリスマス 飾り 手作り 折り紙
  • 小学校 夏休み 短縮 東京
  • ダイエット サプリ 女性 40代

案外4語キーワードってたくさんありますよ♪

トレンドを意識することは大切ですが、目に飛び込むトレンドってニュースや芸能が多いですよね。

でも、普段のニュースや芸能ばかり見ていては検索スキルって身に付きづらいんですよね。

もりしー
もりしー
確かにニュースや芸能ネタで上位表示すればアクセスは爆発的に集まりやすいです。でも、ニュースサイトが軒並み上位を占めている市場に、立ち上げて間もないブログが戦いを挑むのは無謀です。

トレンドはあ大切ですが、爆発的なアクセスではなく、少ないながらもしっかりアクセスを集めていけるキーワードを仕込んでいくことが最初は重要なんですよ!

中期~長期にかけてアクセスが集まる記事が狙い目!

短期的に集中するニュースなど、超短期トレンドキーワードばかりに着目するのではなく、1ヶ月~数か月後を見越して事前に記事を仕込んでいくのは立派な戦略です。

そういった視点を持つと、4語で穴場キーワードを見つけることができますし、検索スキルが身に付き視野が広まるので是非試してください♪

キーワード選定方法と初心者が着目するべき視点まとめ

ブログを始めたばかりの方には、是非実践してほしいキーワード選定方法をご紹介してきました。

Yahoo!やGoogleを有効活用できるかは、SEOで上位表示を目指なら絶対必要なスキルです。

今回は4語キーワードを探すと良いよとお伝えしましたが、この訓練はあなたの検索スキルを格段にアップさせるので、長期的に稼いでいくために最初だからこそ取り組んで欲しい内容です。

とにかく実践し、1記事でも多く積み上げすることを意識してくださいね。

注意してほしいのは、戦いやすい市場だから100%1位表示するわけではありません!

あくまで、その可能性を高めて積み上げていくための手法です。

明確な意図を持って取り組む1ヶ月は、何となく取り組む人とは大きな差が生まれますよ!

まずは実践・実践・実践で、一つでも多く成功体験を掴んでくださいね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です