WordPress

エックスサーバーの登録手順と支払い設定を画像付きで解説!

ブログ立ち上げに必要なサーバーを、「エックスサーバー」で登録する手順をまとめています。

サーバーといっても何種類もありますが、僕が今までアフィリエイトで使ってきて一番安定している『エックスサーバー』で登録手順をご紹介します。

この記事で分かること
  • エックスサーバーの登録手順
  • エックスサーバーの支払い設定

画像付きで解説しているので今回も頑張っていきましょう!

↓エックスサーバーはこちら↓



 10日間無料お試しでお得

エックスサーバーの登録手順

早速エックスサーバーを契約していきましょう!

エックスサーバーはこちら>>

①まずは中央の『お申し込みはこちら』をクリック。

②続いて新規申込みをクリックします。

今回は『X10プラン』で登録を進めます。

クイックスタートは未チェックにして登録へ進みましょう。

基本的に『X10プラン』で登録すればOKです。

これからアフィリエイトを始める方は少し先のことになりますが、サイトが増えてプランを大きくするより、『X10プラン』をいくつか持つ方がリスクヘッジになります。

③続いて必要項目を入力と利用規約を確認し、同意にチェックし次に進みます。

すると、ご登録したメールアドレスに認証コード記載のメールが届きます。

④認証コードを入力し次へ進みます。

テキストメッセージで取得(SMS)を選択し『認証コードを取得する』を押すと、SMSで5桁のコードが送られてきます。

⑤認証コードを入力し『次へ進む』をクリックし登録完了です。

この画面が表示されたらエックスサーバーの契約は完了です。

続いてサーバー料金の支払い方法を設定しましょう。

エックスサーバーの支払い方法と更新期間の設定

サーバーの登録完了と共に、契約内容が記載されたメールが届きます。

その中に『管理ツールのログイン情報』という項目があるので、そこからエックスサーバーアカウントへログインします。

エックスサーバーアカウントにログイン出来たら、『料金のお支払い』を選択します。

更新期間は3種類あります。

クレジットカードで設定すれば自動更新できますが、それ以外の支払い方法だと自動更新できません。

万が一にも更新を忘れてしまっては、そこまで積み上げた大切なブログを失うことになるので、更新期間は最低でも6ヶ月以上を選択することをおすすめします。

今回はクレジットカードで登録する手順を解説します。

クレジットカードの必要情報を入力し、『自動更新設定』にチェックがあることを確認し『カードでのお支払い(確認)』をクリック。

サーバーアカウントのトップページに戻り、上記画像のように表示されていれば設定完了です。

エックスサーバーの登録手順まとめ

エックスサーバーの登録と支払い設定についてお伝えしてきました。

僕はX10プランを使っていますが、リアルタイムアクセス16,000人を越えてもサーバーダウンしませんでした。

2年間使って非常に安定したパフォーマンスのサーバーなので、これからブログを立ち上げる方には本当におすすめのサーバーです。

ドメイン取得がお済みの方は、あとはドメインとサーバーを紐づけることでWordPressをインストールできます。

お名前.comとエックスサーバーの紐付け方法>>